老化の原因について

アンチエイジング

老化の原因について


アンチエイジングとは「抗老化」「抗加齢」


アンチエイジングを研究するさまざまな専門分野のひとによると、老化の原因がわかっているものもあるのでしょうが、まだはっきりしないものというのも多いようです。


でもアンチエイジング、つまり体や心のいろいろな機能が衰えることによりどんなことが起きてどんな対策があるかということを考えるとき、いくつか考えられる原因があります。

遺伝子が原因」という説はまだ研究段階のようですが、DNAにそもそも老化についての情報が書き込まれているという説があります。さらに、DNAが傷つくと老化しやすいと考えられているので、それを防ぐことで長生きできるのではないかと考えられています。


さらにアンチエイジングと関係の深いものとして「ホルモン」や「体の酸化」や「肥満に代表される生活習慣病」などがぱっと考えてもあげられます。

酸化には異論もあるようですが。

つまり、アンチエイジングには、加齢による体の変化のほかにも、ライフスタイルやストレスなどの要素が欠かせないのです。