アンチエイジングとビタミン

アンチエイジング

アンチエイジングで大切なのはバランスのよい食事です。
そのなかで、ビタミンの果たす役割はなんでしょう。

ごく簡単にいうと、ビタミンは、糖質、脂質、たんぱく質の三大栄養素が体のなかで有効に働くために、重要な働きしているのです。

アンチエイジングで特に注目したいビタミンはビタミンC。あまりにもポピュラーな感じがしますが、美しいお肌をつくるのに大切なコラーゲンの生成に必要ですし、フリーラジカルを撃退し、免疫力を高めてくれる力強い存在です。


にんじん、かぼちゃ、ほうれんそうなど多くの野菜に含まれるβ―カロチンは、体内に入るとビタミンAに変化します。ビタミンAは目や肌、髪にもよいと考えられています。
アンチエイジング的には、抗酸化物質としても知られています。

強力な抗酸化作用があり「若返りのビタミン」と呼ばれるものが、モロヘイヤ、アボガド、ナッツ類、うなぎなどに含まれるビタミンEです。
血行もよくします。