アンチエイジングとミネラル

アンチエイジング

アンチエイジングで大切な食生活。
三大栄養素、ビタミン。他にミネラルがあります。

ミネラルはたくさん必要なものではありませんが、体内で生成することができません。口から入れることが必要なのです。

アンチエイジングとかかわりの深いミネラルはなんといってもカルシウムです。骨粗しょう症の予防には欠かせませんし、歯をつくるものでもあります。


カルシウムのほかにもマグネシウム、亜鉛、マンガンなどのミネラルはとったほうがいいものです。
こうしたミネラルは、小魚類や、貝類に含まれます。カルシウムは、乳製品のほか、モロヘイヤひじきなどにも多く含まれています。


それから鰯やたまねぎ、大豆などに含まれるセレンというのも抗酸化作用があるといわれています。
ビタミンEといっしょにとると、さらに効果的と考えられています。


アンチエイジングで気をつけなければいけないのは、塩分のとりすぎです。
濃い味付けの食事には注意しましょうね。