アンチエイジングとお魚

アンチエイジング

アンチエイジングと食生活を考えるとき、欧米で日本食ブームが起きてお寿司屋さんや日本食レストランがあちらこちらでできたことをちょっと思い出してみてください。

日本食はヘルシーというイメージからだったのではないでしょうか。

そもそもわたしたち日本人は、アンチエイジング的な食生活をしていたのです。


アンチエイジングの食生活。
お肉も必ず悪いわけではありません。
でも外食ではどうしてもお肉中心になりがちですし、気をつけないと脂肪をとりすぎてしまいます。

その点、お魚を積極的に食べるほうが安心。
もちろん、いくら食べてもいいわけではありません。お肉もお魚も大切なのはバランスです。

鰯や鯖、ハマチ、まぐろ、ぶりなどに含まれるEPAとDHAはアンチエイジングでも注目です。
これは動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などを予防する効果があると考えられているのです。

DHAは脳細胞を活性化させるので「魚を食べると頭がよくなる~」とうたわれましたが、記憶力の低下を防ぐといったアンチエイジングのためにもいいものなのです。

お魚を食べてアンチエイジングしましょう!
アンチエイジングは食生活が基本です!