アンチエイジングとヨーグルト

アンチエイジング


アンチエイジングに乳製品がいいかどうか、これはアンチエイジングに活性酸素は関係ないとする説以上に意見が大きくわかれていることです。


アンチエイジングで特に話題になっているのがヨーグルト。

ヨーグルトのビフィズス菌、乳酸菌は腸内細胞のうち体によい働きをする善玉菌を増やすといわれ、それは認められていることです。

アンチエイジングで、ヨーグルトはいいものとはいえないという専門家の理由は、その善玉菌の増殖は長く続くものではないし、カロリーも高いので、そればかりにたよっていいほど完璧なものではないということのようです。

一方、アンチエイジングで乳製品がいいという専門家のいいぶんは、牛乳やヨーグルトは、カルシウムやカリウムが多く含まれており、バランスのよい栄養素を含んでいるというわけです。

でもこれは、よく考えれば大きな矛盾には思えません。別のところでも何度もいっていますが、アンチエイジングの基本はバランスのよい食事。
情報に振り回されて、これがいいという特定のものにこだわりすぎるのはバランスを崩すこととなるのでダメなのです。

アンチエイジングはバランスのよい食生活が基本です!