有酸素運動

アンチエイジング


アンチエイジングに運動がよいことはいろいろなところで触れていますが、運動には有酸素運動と無酸素運動があります。
アンチエイジングでは有酸素運動をするとよいとよくいわれます。


有酸素運動というのは、エアロビクス、ジョギング、ウォーキング、水泳、ヨガなど、酸素をたくさん取り入れながらおこなう運動のことです。


心肺機能向上、脂肪の燃焼、代謝の促進など、アンチエイジングにいいことがいっぱい。
激しい運動は活性酸素を生じるのでよくないといわれたりしますが、ストレス解消などよい面もあります。


アンチエイジングのためには好きな運動を見つけて長く続けることが大切。日常生活のなかに取り込んでいけることを見つけましょう。


運動が苦手なひとは、できるだけ階段を使うとか、少し手前でバスや電車を降りて歩くとか、そんなことでも違うでしょう。3日坊主で終わるエアロビクスだったらこちらのほうがいいですね。