ストレッチ

アンチエイジング

アンチエイジングには筋力の維持、体の柔軟性の維持ということも考えなくてはいけません。

筋肉は使わないと衰えてしまいます。「人間は足から老いる」といわれることがありますが、太ももの前面の筋肉は特に衰えやすいので注意が必要です。


また、筋肉の量を増やすと代謝がよくなります。代謝が悪いと、取り込んだエネルギーが脂肪として蓄積されてしまいます。


衰えやすい筋肉、普段の生活で使わない筋肉を意識して鍛えましょう。


ストレッチは、関節の可動域を広げてくれます。
そして硬くなった筋肉をほぐして、筋肉のバランスを整えてくれます。


アンチエイジングとしても、怪我の予防やストレスの軽減にとってストレッチはいいことなのです。

ちょっとした筋トレ・ストレッチを続けてアンチエイジングしましょう!