アニマルセラピー

アンチエイジング


アニマルセラピーがさかんになってきています。アンチエイジングでも注目される分野です。


アニマルセラピーにはくわしく知ろうとするといくつかの種類があります。
でも、アンチエイジングの面からごく簡単にいってしまうと、動物と触れ合うことで体も心も元気になろうということです。


たとえば犬と散歩するとストレスが解消されるとか血圧が下がるか自律神経のバランスがよくなるといわれます。

また、動物を飼うことには責任感がともなうので、気持ちのハリに結びつきます。
それと、動物を通して他のひとと接する機会ができることがあるということもあります。


アンチエイジングには若いひとも年齢のいったひとも、ペットを飼うことの利点を生かしたいですね。


ただし、いつも必ず動物と触れ合うことがいいとは限らず、病気のひとをさらに悪化させてしまったり、「ペットロス」も問題になったりします。
動物にとっても迷惑、虐待になってしまう場合もあります。

やはり生き物ですので、始める前には慎重さも必要ですよね。