アンチエイジングと毒素

アンチエイジング

アンチエイジングに影響する毒素について

解毒といっても、じゃあ毒素って具体的にはなんでしょう。
アンチエイジングでどうして注目されるのでしょう。


最近のわたしたちの生活では、排気ガスやダイオキシン、残留農薬、食品添加物、そんなものが口や肌を通して体内に入ってきます。

最も悪い毒素は有害なミネラル。水銀、鉛、ヒ素、カドミウムなどです。
これらは、体のなかで代謝を促すのに欠かせない酵素の働きを阻害し、代謝を低下させます。
肌荒れ、肥満、便秘といったアンチエイジングに悪いことの原因になります。

しかも、アンチエイジングの大敵とされる活性酸素を発生させるともいわれています。


デトックスで便、尿、汗などから毒素を外へ出してしまいましょう。
まず体内をきれいにして、有益なものがきちんと吸収される体、そしてきちんと循環する代謝のよい体をつくりましょう。
それがアンチエイジングへとつながっていくのです。


アンチエイジングにはまず体内をきれいにしましょう!
アンチエイジングのためにデトックスをしましょう!