アルファリポ酸(αリポ酸)

アンチエイジング

アルファリポ酸(αリポ酸)

アルファリポ酸(αリポ酸)は補酵素の一種で、体内の細胞に存在します。
体内で作られる成分ですが、加齢とともに十分な量を生成できなくなるので積極的な摂取が必要になってきます。

また、コエンザイムQ10(CoQ10)やLカルニチンとともにエネルギー産生に深く関わっています。
アルファリポ酸(αリポ酸)は、糖分からエネルギーを作り出す過程で必要な栄養素です。
糖分の代謝を促進したり、インシュリンの働きを助けるので、欧米では糖尿病対策に使用されてきました。

最近では日本でもコエンザイムQ10(CoQ10)やLカルニチンとともにダイエット素材として注目されています。

アルファリポ酸(αリポ酸)じたい抗酸化力が強い上、他の抗酸化剤(ビタミンC、Eなど)が活性酸素を消去して抗酸化力を失った際に、再度それらを活性化させる働きもあります。

アルファリポ酸(αリポ酸)は体内で糖とタンパク質が結合する「糖化」という老化反応を防ぐ働きがあり、体内の糖分をエネルギーや脳の活動に効率的に回します。

スポーツで体力を消耗した後の肉体疲労時の摂取にもお勧めです。