ビタミンC誘導体

アンチエイジング

ビタミンCの作用について解説します。
美容にビタミンは欠かせない成分となっています。
ビタミンC誘導体の効果や作用は・・・

■抗炎症
■メラニン色素還元(美白)
■還元作用による細胞活性化
■コラーゲン合成促進、分解抑制
■ビタミンE再生作用
■代謝促進

などがあります。

しかし、「ビタミンC誘導体」は、リン酸エステル化しているため、皮膚から、50%以上吸収されて皮膚内で、ビタミンCに変わるのです。
そのため、シワ・シミ・クスミ・ニキビなどに著しい効果を示しています。

特に5~10%の高濃度ビタミンC誘導体は、前述の6項目の効果が高く、大好評です。
高濃度ビタミンC誘導体は、現在のところ、医師しか処方できません。