アスコルビン酸

アンチエイジング

アスコルビン酸とは?

アスコルビン酸硫酸2Naは更に効果があります。

アスコルビン酸とは、無色の水溶性ビタミンで、ビタミンCの別名。
ビタミンCが不足すると、細胞の組織が破壊され出血する壊血病と呼ばれる病気になることから、壊血病ビタミンとも言われています。

アスコルビン酸には、強い抗酸化作用があるので、メラニン色素の生成を抑えながら、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ働きがあるのも特徴です!